• HOME
  • 不動産・建築

不動産・建築

IT技術を効果的に利用している不動産業界や、ゼロ・エネルギー・ビルやロボット大工を導入している建築業界について最新状況を視察する。また、スマートデバイスを導入したシニア向け施設にも注目する。

アメリカの不動産・建築関連の最新情報を手に入れられる視察となっています。

視察テーマ

不動産や建築の分野において、IT(欧米ではすでにICTという言葉となっている)は現在効果的に利用されています。
例えば、売家などはすべてビデオストリーミングをおこない、周辺はドローンによるビデオを撮り、その周辺エリアまでもすべて事前に見ることができます。
もちろん、一般の人もGoogleアプリなどを利用し、可能な範囲でその地域の状況がわかるようになっているのが現状です。
建築業界は、ゼロ・エネルギー・ビルの導入やロボット大工や左官の職人業務をおこなっているのが増えてきました。
スマートホームは新築も多く造っていますが、現在は一般戸建て住宅よりもシニア向けの施設や戸建てに各種スマートデバイスが取り付けられるようになりシニア市場で大きく躍進しています。
またシリコンバレーではこれらの分野におけるIT研究開発が盛んになっており最新の状況を学ぶことができます。

もちろん上記の視察テーマ以外も承っておりますので、
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

視察内容

 
  • 工事現場見学:

    ご要望をお聞きします

  • スマートホーム関連企業:

    スマートシティ、戸建て住宅など

  • 不動産企業訪問:

    戸建て住宅、集合住宅、シニア向け集合住宅など

  • エネルギータウン見学:

    カリフォルニア大学

  • スタートアップ視察(RMK):

    シリコンバレーのスタートアップ企業

不動産・建築1 不動産・建築2

視察先例

不動産・建築のイメージ図

【New York City Economy Development Corporation】
▶︎https://www.nycedc.com/
半民半官のニューヨークにおける経済開発企業。
いかに無駄な経費をつかわずスマート化を進め、環境・安全・交通機関などがより向上していくことを目指している。
ニューヨーク市内は、一戸建てはほとんどなく高層ビルのコンドミニアム住居が多いため、ビル全体を管理できるスマートコミュニティのあり方および、その推進をどのようにおこなっているかを検証する。

【Innerspace Electornics】
ニューヨーク郊外にあるスマートホーム設計建築業者。
最新のアメリカにおけるスマートホーム建築状況とそのトレンドを検証する。

【Silicon Valley Smart Home Tours】
▶︎https://www.siliconvalley.tours/profiles/smart-home/
すでにアクセラレーター機関所属のスマートホーム開発をおこなっているスタートアップ企業とのヒアリング。
IoTをより進化させるためのホームAIをどのように最大限に利用することによって経費削減や環境対策ができるかといったことを検証する。

【カリフォルニア大学のエネルギータウン】
カリフォルニア大学デイビス校(University of California, Davis)と大手不動産ディベロッパー(WestVillage Community Partnership LCC.)の提携のもと、現在、米国で最大規模の「ネット・ゼロ・エネルギーコミュニティ」の実証事業が行われている。
デイビス校は、米国で最大規模の州立大学群であるカリフォルニア大学 (UniversityofCalifornia) に属する10校のうちの1つである。同校はカリフォルニア州の州都サクラメント市から約25㎞西部にあるキャンパスに、総学生数3万4000人以上の生徒を抱える。

不動産・建築のイメージ図2

視察先モデルコース例

モデルコースA(ボストン&アトランタ&ロサンゼルス4日間モデルコース)

都市 視察先 視察内容(ヒアリング事項)
1日目 ニューヨーク New York City Economy Development Corporation 半民半官のニューヨークにおける経済開発企業。
スマートコミュニティのあり方と推進状況を検証する。
Innerspace Electornics ニューヨーク郊外にあるスマートホーム設計建築業者。
最新のアメリカにおけるスマートホーム建築状況とそのトレンドを検証する。
2日目 サクラメント カリフォルニア大学エネルギータウン ネット・ゼロ・エネルギーコミュニティを見学。
3日目 サンフランシスコ
又は郊外
建築現場見学、
及び
住宅見学
目的に合わせた視察先を提示します。
4日目 シリコンバレー Silicon Valley Smart Home Tours 又はRMK SILICON VALLEY スマートホーム開発のスタートアップ企業を選択。
企業未定 住宅販売企業、不動産企業に訪問。ここ10年で土地価格が倍増し、街自体が大きく変化を遂げたシリコンバレーの不動産の現状を探る。
モデル料金:US$2,500〜
※視察、アポイント、手数料、通訳費用が含まれます。 ※移動費、宿泊費は含まれません。(提携の旅行会社をご紹介します。)

※ 視察先モデルコースは一例です。

※ 企業・団体のアポイント、視察については、訪問先部署、内容、時期など条件によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせはこちらへ

ご希望の視察先や内容などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

03-6635-2900

平日 9:00〜18:00 BiZ旅セレクト(Y.M.G株式会社)担当:岡部